スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ年代、10年代の若手演出家は誰がイチバンなのか(3)

「水を預かる」の衝撃からしばらく。

やっぱりもっとブラック系の作品が見たいなと思った時、ふと思い浮かんだ「不死身の夫」。

見返してみると、粗はありましたが、こういう作品を欲しているんだな、と。

そこで、三人目の演出家さんを紹介しましょう。

やられてなくても……?




3.石川淳一監督
石川淳一監督の代表作と言えば、『リーガル・ハイ』が記憶に新しいですね。
個性派ぞろいの出演者を活かしたその手腕に、見ている方も惹き込まれたのでは?
他にも『謎解きはディナーの後で』『ストロベリーナイト』など、近年苦戦しているフジ系列のドラマジャンルでヒットを生み出している監督と言っても過言ではないでしょう。

ただし、奇妙作品に関わっている数はまだ四作。
『日の出通り商店街 いきいきデー』『呪い裁判』『ドッキリチューブ』『不死身の夫』と、ブラックコメディ・恐怖系ジャンルが主な演出作品となっています。

正直言いますと、『不死身の夫』『呪い裁判』は好きなのですが、『いきいきデー』『ドッキリチューブ』はあまり好きでないのです。不思議ですね。

石川監督は、近年の演出家の中でも断トツでグロイ描写を厭わない印象があります。『呪い裁判』以降、あまり視覚的に怖い作品は見れてないかな、というくらいには、あの作品はきつかったです。
次に、見ていてテンポがあり、疲れないんですよね。『ドッキリチューブ』しかり『不死身の夫』しかり。
ただ、『不死身の夫』の方が面白かったのは明確です。高山先生の脚本に「これは…?」と思わせる要素を減らしたのは、演出の切れ味が良かったからなのかな、とも思います。

最後の最後が印象的な終わらせ方、というのも石川監督の良さだと思います。
『ドッキリチューブ』でのテロップの使い方や、『不死身の夫』のラストシーン。
「この話なんか嫌だな」と思わせる演出を、石川監督は出来るんじゃないか、と勝手に想っています。


ただ、人によっては鼻につく演出かもしれませんね。
くどいというか、役者のありのままの良さを引き出せていないというか…。
『いきいきデー』はそうでした。もっと真面目にした方が良かったんじゃないかな…とか、思ったりしました。
『ドッキリチューブ』も、人によっては冗長に感じると思います。
『呪い裁判』だって、めちゃくちゃな演出だという感想がありましたからね。


それにしても、こんなに石川淳一監督がこれからの奇妙作品を背負っていってほしいと言うのは、少ないと思います。
やはり、落合監督や星監督に戻って来てほしいという意見は多数派ですし、今は植田監督が頑張っています。

だからこそ、だと僕は思うんですけどね。

石川監督は、星監督や佐藤祐市監督、河野圭太監督という、『世にも奇妙な物語』を作り上げてきた名演出家の方々の演出補を担当され、現在は『世にも奇妙な物語』を引っ張り続けている植田監督とお仕事されることが多い方なのです。

松木創監督を、新世代のホラー専監督に育てようという動きを感じますが、そこに石川監督を加えてほしいのです。
変な話、怖い話を植田監督が撮っちゃえば、話は済むと思うんです。実際、実績があるのですから。
それをしないのは、監督自身が『恐怖作品を誰も撮れなくなってしまった』環境に置かれた経験があるからなのかな…と最近思うようになりました。実質的には、植田監督がチーフディレクターみたいなものですもんね。

ただ、松木監督だけでは、植田監督が居なくなった後に同じようなことが起こってしまうような気がします。誰も怖い話が撮れない、だからシュールコメディや感動作品に走ってしまう。
そんなことがあって、ここまで10年も経ってしまったのですから。


来期、また新作を放映するとなった時、『石川淳一』の文字で「これは面白いぞ」と思わせる位置に来て欲しいんです。そのためにも、石川監督がメインになるような番組作りをしてほしいなと勝手に期待しているのです…。

これは個人の希望なのでどうにもなりませんが、この方の力があれば、今は減りつつある「ブラック・ホラー」ジャンルをもう一度取り戻せると信じています。
ただ、『ドッキリチューブ』のような、人間の内面のブラックさで恐怖を作り上げる演出が、もっともっと濃くならないと、ダメかなと思います。
リーダーの植田監督に、オールラウンダーの岩田監督。そして、独特の世界観を築き上げる石川監督。
この三名の構造が上手く組み合わされば、今後はきっと安泰なんです!

と、信じたいですね……。
次回はまた、石川監督の演出作品が見たいです。もちろん、視聴者が眠れなくなるくらいの怖い、作品を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
プロフィール

ロボ

Author:ロボ
年齢:19歳(大学生)
出身地:大阪
血液型:O型
誕生日:3月31日
趣味:音楽鑑賞(実際はテレビばっか見てゲームばっかしてます)
特技:書道

平凡より少しずれた生活を送っています。マイペースな性格が災いしブログの更新もかなり不定期ですが、よろしくお願いします。

ちなみに、リンクはフリーです。相リンもOKです。よければコメント欄にて、メッセージを残してください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。