スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な物語2014 秋の特別編放映にあたって思うこと

「墓友」「復讐病棟」と、不作続きで困り果てていたホラー・ブラック系ジャンルにおいて10年代屈指の名作が生まれた春の特別編。

そしてこの度、10月18日に「秋の特別編」が放映されます。
今回の特別編では、超短編5作を含めた10の奇妙な物語が展開されるようです…!

色々気になる作品はあります。
まず、一番の目玉は「未来ドロボウ」です。
原作は「ドラえもん」でおなじみの藤子・F・不二雄先生。奇妙作品では初の映像化です。
キャスティングは吉田綱太郎さん・神木隆之介くんと、それぞれ演技力には定評のある面々が揃い、脚本は大野敏哉先生(「過去からの日記」「雨の訪問者」)が担当されます。
以前アニメの「ドラえもん」で脚本を担当されたこともあり、大野先生の起用はベストであるように感じます。
この作品だけでも、秋の特別編を見る価値はあるのですが……。

もう一つは「走る取的」。
こちらの原作は奇妙ではおなじみの筒井康隆先生。ですが、今まで以上に「世にも」らしい原作をチョイスされたのではと思います。
藤子先生の作品を映像化するだけでも大変でしょう、そこに、藤子先生に負けないSF作家である筒井先生の作品が映像化される……ファンなら「今回はスタッフ気合入ってるなあ」と思います。
脚本は高山直也先生(「懲役30日」「復讐病棟」)が担当。この名前を見ると、「面白くなりそう」と純粋に思えますね~。
演出は2年ぶりに岩田和行監督(「真夜中の殺人者」「自殺者リサイクル法」)が復帰されます。一時の低迷期でも佳作を輩出している岩田監督が登板されるという点も、一部のファンにとっては「面白くなりそう」と思える要素になるのではないでしょうか。ただ、ここ最近は石川淳一監督(「不死身の夫」「復讐病棟」)のブラックな手腕が遺憾なく発揮されているので、石川監督に負けない演出になるかどうかというのも注目です。

本来なら超短編に目が行くはずなのですが、この二作に大きな期待をしてしまいますね。
他にも、「ファナモ」「サプライズ」「冷える」の放送が決まっています。
オリジナル枠では、村上正典監督(「銃男」「超税金対策殺人事件」)が久しぶりに演出を担当する「冷える」に期待をしています。何とも、初期の雰囲気を漂わせるタイトルが、密かな期待を抱かせています……!



今回は後藤プロデューサーや編成の水野さんが「傑作だ」と口々におっしゃっているわけですが、気合が入っているのはキャスティングや原作の選定、超短編への挑戦から見てとれます。
かといって、面白いか面白くないかは別の話。是非とも是非とも、18日を楽しみにしたいです。


―――――――――――――――――――――――――――


ふと、最近思ったのことなのですが、世にも=ブラック・ホラー系で、どんでん返しが凄い作品群と思っている方が多いなあということを感じました。
僕も当時は好きでなかったのですが、「空想少女」であったり「水を預かる」であったり、シュールで面白い作品が評価されない理由として「奇妙じゃない」とおっしゃる方は少なからずいるように感じました。
「水を預かる」はともかく、「空想少女」は【日常に潜む奇妙】というコンセプトを守っているように感じられますし、あっと驚くどんでん返しでなかったとしても、ストーリーがしっかりしている話は多くあると思うんですよね……。例えば「心霊アプリ」とか、「階段の花子」とかですね……。「復讐病棟」であっても、看護師さんたちも復讐をしようとしているオチだったらよかった、と言う意見もあり、非常にシナリオ重視の視聴者が増えている印象を受けました。


もう一つ。昨年からライトノベル界隈へも進出した奇妙シリーズですが、新しい試みは一旦小休止、という感じですかね。
特に前回は数字が取れなかったこともあり、もしかすると今後は「ラノベ系に走るのはもうやめよう」という形になってしまうかもしれません……。ただ、実写化自体が不評であったとしても、「奇妙」ブランドの影響力を知らない作家さんは少なからずいらっしゃる筈なので……。この辺りは、原作を上手に料理される森ハヤシ先生・鈴木雅之監督(「耳かき」「AIRドクター」)のタッグでまた実現してほしいなあと思ったり思わなかったり。

ただ、ラノベの方へ舵を切ったのには、必ず理由があるはずだと思うのです。ここ最近のトレンドがあり、そのトレンドが何を求めているのか、というところへ思考が向いていることこそ、スタッフさんの必死さがうかがえます。
25周年へ向けた準備は着々と整っています。楽しい、そして恐怖に渦巻く奇妙が見れることを願って、僕は就職が決まったスッキリした気持ちで「ニートな彼氏とキュートな彼女」を見ようと思います。
スポンサーサイト
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
プロフィール

ロボ

Author:ロボ
年齢:19歳(大学生)
出身地:大阪
血液型:O型
誕生日:3月31日
趣味:音楽鑑賞(実際はテレビばっか見てゲームばっかしてます)
特技:書道

平凡より少しずれた生活を送っています。マイペースな性格が災いしブログの更新もかなり不定期ですが、よろしくお願いします。

ちなみに、リンクはフリーです。相リンもOKです。よければコメント欄にて、メッセージを残してください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。