スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/29(木) 学生ボランティア。

大学が募った、和歌山の台風の被害地へのボランティア。
僕は初めて、そういうものに参加することを決意した。

今まで、大学に入ったら「ボランティアはやってみたい」と言う気持ちはあったけど、実際実行に移す勇気がなかった。
そんな僕にとっては、言い方は悪くとも、良い機会ではあった。

簡潔に言うと、酷いものを見た。いや、感じたという方が正しい。

視覚の映像は、頭の中で想像することが出来ても、聴覚、臭覚など、五感で感じて初めて、その場の酷さがわかった。
僕が行った場所は、熊野川の奥のところで、そこは今も電気が通っていない。水道は何か所か無事だったけど、不便にかわりはない。

今回のボランティアでは、ある一軒の農家のお宅の前に積み上げられた泥を土嚢袋に詰め、業者の方に引き取ってもらう作業がひとつ、使えなくなってしまった物を運ぶ作業が一つ。
計二つ。僕は泥の処理だけで一日の作業を終えた。

立ち上る砂煙。アスファルトが黄色く染まり、安全靴で歩いても、ざらつく感触が伝わる。
泥は腐った匂いを発していた。マスクをしていても、鼻の奥を占拠するそれは、不快極まりない。

大きなスコップを持って、一回、一回、黒く盛り上がった泥をかき、土嚢袋に詰める。
何枚も袋は使ったけど、何枚使ったか、忘れるくらいだった。
たった五回ほど、泥をスコップにすくって、土嚢袋に入れる作業を続けただけで汗が止まらなくなった。
30分に1回の休憩が入っても、その休憩で体や心が落ち着くことはなかった。

昼食で上げてもらった民家も、家の中はからっぽだった。
全て水に流されたのらしい。
家はちゃんとあるのに。
そこで、他の方々と一緒にご飯を食べるわけだけども、喉を通らないのが正直なところ。でも、食べないと体力が持たないので、僕は意地でも飲み込むように食べた。

午後も同じ作業が続く。
確かに泥の山は少しずつ無くなっていった。
後ろで使い物にならなくなった家財道具やドラム缶が一輪車にのって運ばれていった。
とくに、ドラム缶に溜まっていた水の匂いは強烈だった。疲れていた体が一気に悲鳴をあげる。
気管が酸素を拒絶しているような、そんな感じがした。

既に現地で何日間もボランティア活動を続けている方々と合流しての作業のおかげで、午後の作業ははかどった。
しだいに周りの方々とも打ち解け、落ち着いて作業が出来るようになった。
ただ、その頃には、作業の終了時間になっていた。もっとお手伝いしたいのが本音だったけど、それは無理だった。

たまたま、NHK和歌山の人達が取材に来ていて、先輩が受け答えをしていた。
その後、僕達の担当のお家の方らしいおっちゃんがやって来た。
そのおっちゃんは、泣いていた。
ありがとうと、声にならないような、でも、確かに聞こえた声で。
僕はこの時初めて、「ここに来て良かった」そう思えた。

僕は特に何かをしたわけじゃない、ただ、ボランティアに参加しただけなのだ。
それでも、担当でないお家の方にも「ありがとう」と言われると、不思議な感じがした。
そう、そこに来ただけでも、そこに住んでいる人たちには、心強かったんだろう。
うぬぼれているつもりはない。そこで感じたことなので。



行ってわかったことは、こうしてPCをつけてこうブログを書ける環境が、ありがたいということだ。
きっと今もその地域は復旧活動が続いているだろうけど、もとに戻る、それを考えると、ずっと先になる。

友人たちが東北にボランティアに行ったことも、和歌山観光のつもりが被害状況を見る旅になったことも、僕を今回の活動に参加させる動機にはなった。
でも、一つ確かなことは、自分の名誉であるとか、名声であるとかのために行ったボランティアではないということ。
それに、そんな甘い気持ちで行く人間は、多分邪魔になるだけだと思う。
そして、生きていることを実感した。
幸せなんだなと、そう思った。


別に、ボランティアは強制的なことではない。
やる必要も、やりたくなければやらなくていい。
ただ、僕は参加して良かったと思っている。
この目に映った景色は、多分忘れられない。
スポンサーサイト
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
プロフィール

ロボ

Author:ロボ
年齢:19歳(大学生)
出身地:大阪
血液型:O型
誕生日:3月31日
趣味:音楽鑑賞(実際はテレビばっか見てゲームばっかしてます)
特技:書道

平凡より少しずれた生活を送っています。マイペースな性格が災いしブログの更新もかなり不定期ですが、よろしくお願いします。

ちなみに、リンクはフリーです。相リンもOKです。よければコメント欄にて、メッセージを残してください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。