スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最高に狂っていた世界』が終わったような気がした。(ダンガンロンパV3のプレイ感想/ネタバレ有)

さっそくですが、ネタバレあるので気をつけてください。
たたみます。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ダンガンロンパ
ジャンル : ゲーム

放置ゲームを消化プレイ記 #3 ~スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-~編

放置ゲームを消化プレイ記 #3 ~スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-~編


※購入は2009年3月/プレイ開始は2010年7月/難易度はギャラクシー

現在はリムルを仲間にしたところまで進んでいます。
<簡単な感想>
・字が読みにくい
・やはりグラが綺麗
・そのおかげで酔う
・エッジは男前
・戦闘終了時のレイミの股下カットはいやらしい
・比較的敵は強くない(と思う)
・フェイズは真面目な人
・移動中はエッジ以外のキャラに切り替えれないのだろうか?
・久しぶりに主人公を好きになった

と、こんなものでしょうか。
これからは一回のプレイごとに、ちゃんとプレイ日記をつけていきたいと思います。

.end

放置ゲームを消化プレイ記 #2 ~風来のシレンDS~編

受験期の息抜きにやるゲームではないけどね(笑)

若干SFC版とは違う部分もあるらしいけど、太陽の大地まで行きましたよ。
ただ、12、13、20階にモンスターハウスがあるなど、不運はかなり続きました(笑)
巻物はそこでかなり消費しましたね(真空とか真空とか真空とか)。通路に逃げ込むという戦法をメインにそのピンチはなんとか乗り切れました。
ちなみに、武器はカタナ+17、盾は鉄甲の盾+13(皮甲、地雷ナバリ合成)と、結構万全の状態で臨みましたが、正直このシリーズはレベルとかステータスとか二の次三の次ですよね。

念願の30階、目の前にいたボスみたいな虫(名前忘れた)。
SFC版は当時出来なかったので、そいつがどういう奴かわからずに、直接攻撃するという愚行に出ました(`・ω・´)

そりゃもうメッタ打ちですよ。
その尻尾で叩かないで下さい。

さらにガイコツまどうの魔法により鈍足→混乱→おにぎり。
背中の壺、やり過ごしの壺かなんかで逃げ切ろうとしたものの、再度おにぎり状態にされてしまい、万事休すでした。

反省点
・虫に突っ込んだこと
・巻物や杖系を30階用に残していなかったこと

保存の壺の中がおにぎりだらけになっててびっくりした……。


最終階まで行けたというのに。
あと仲間を連れて行っても最終的にシレンしか残らないんだが。皆道中で消息を絶つので……。


次は絶対クリアするぞー




グラが向上したのみでかなりの駄作と言われているシレン3をやってみたいと思う今日このごろ。
あと、伊集院さんがシレン4の実況プレイをやっていたらしくて見てみました。そこで映っていたマムルのぬいぐるみとシレンのフィギュア(結構大きかったけど)が可愛かったです。勿論伊集院さんは面白かったですよ。


マムルとオタオタは親戚。

放置ゲームを消化プレイ記 #1 ~.hack//感染拡大 vol.1~編


これから我が家の放置ゲームを消化していく日記をつけることにした。

もはや8年前の作品。
当時は多分ポケモンかパワプロでもやってたかな。つか10歳の頃か。

ちなみに、"カイト"って言われると、僕は兄さんではなく.hack//が真っ先に浮かぶんだよな~。



まあ早速プレイ。
OPムービーがやっぱりひと昔前の感じだった(笑)
まあ、綺麗過ぎると酔うけど、画面のブレみたいなのが僕の目にはよろしくないかな(・ω・;)

主人公の名前はカイトのまま。
なんか、ヤスヒコって名前の友達に誘われて「The World」というネトゲの世界へ。
ヤスヒコは「The World」ではオルカっていうガチムチなキャラクターだったよ(^ω^;)
とりあえず操作説明やらなんやらでダンジョンをクリアして、帰ろうとしたら、急にフィールドが変化し、さらに、一回そのダンジョン内で見かけた顔面蒼白の女の子に出会った。変な本をオルカに渡して、とりあえず助けろ的なことを言い残してさっていったが、僕はその女の子に「ちゃんとご飯食えよ」ってずっと思ってた(笑)

女の子が消えたあと、今度はその子を追い回していた、見るからに強そうな敵がカイト達に襲い掛かってきた。
オルカが「今のお前なら即死だ」って行って敵と戦ったけど、敵がとりあえずスゲー強い奴らしくて、目もあてられない惨状に。
(´Д`;)
ちなみにオルカの当時のレベルは50だった。

敵の光線を受けて、オルカはログアウトした(むしろデリートされた感じ)のち、レベル1のカイトを襲おうとするKY野郎。
そんなピンチを、どこからともなく現れた(カイトには姿を現してないけど)おねーさんが助けてくれ、何とかカイトとプレーヤーは無事だったようで。またそこで、カイトはあの変な本を手に入れた。

ただ、ヤスヒコは意識不明で病院に入院したと。

コエー(゚Д゚)
昔世にもで似たような話あったなぁ。


「The World」のBBSに、友達が大怪我した旨を残し、そちらの謎が残ったまま、ゲーム再開。


『マク・アヌ』というゲーム内の街に到着すると、今度はブラックローズという大剣士(女)が現れた。
いかにも初心者だけど初心者じゃないそぶりを見せる輩(笑)
とりあえずそいつの言いなりになって、あるダンジョンへ向かう。
ブラックローズはやはり初心者&怖がりだったよw敵を倒すカイトが勇ましく見えたよ(^^)

まあ、ブラックローズはその場所に、因縁があるようで。
あまり長居するのもということで帰ろうとしたとき、また強そうな敵(バグだったかウィルスだったか忘れたけどどっちか)が登場。今度こそ死んだと思ったら、またまた強そうなオニイサン(名前はバルムンクだったかな)が登場……したけど相変わらず倒せないという。

窮地に陥ったカイト達。
その時、カイトはあの女の子の声を聞いた。
さっきの本を使えと。
言われるままにカイトは本を使いましたよ。

もしや禁書なんかなぁと思ってたら、どうやらそれに近いものだったらしい。
カイトはその本を使って力を手に入れ、敵を倒した。
ちなみに、服の色が緑から赤に変色したんだよね。故障したXboxみたいだ。

バルムンクさんいわく、ウィルスがどうとか。カイトはまた殺されかけたけど、ブラックローズの制止もあってなんとか危機は脱せた。

けど、カイトは知らない内に、どんどん奥に奥に足を踏み入れていくことになるんだろうな…って感じのところで終了。


これは一時間の内容です(笑)
これからは要約というものを覚えていかないとねー。


ちなみに今日の勉強。
現代文…テキスト予習
数学…テキスト復習

いまさらですが語ります

最近はさぼらず、更新しているつもりです。

えと、今年の秋に「Tales of Vesperia」の映画が放映されます。
楽しみです。はい。

ただ、やはり踏ん切りのつかない部分がひとつ。


「追加要素」

ありでの移植。

別に、移植がいやとか、そんなではないんです。
ただ、もういい加減にすべきだと。


シンフォニアの時でも、GC版一作。
今回も頭の中にはありました。
でも、称号とか秘奥義とかの追加要素くらいならいいかなと思っていました。


「キャラクター追加」


正直、怒りを通り越して、呆れました。


まあ、仕方ないかとも考えました。
でも、一度そんなことがあると、いや、そう思ってしまうと、連動特典やら、色々な部分がマイナスに見えて仕方ないんです。


いっそ、主題歌も外してほしい。
BONNIE PINKさんに歌ってほしくない。


鐘を鳴らして、の歌詞の中で、


「…誰を信じて 誓ってはまた揺らいだ…」


というのがあります。
まさにそうですよ。


TOVには、過去のテイルズにはなかった、深いストーリーがありましたよ。
最近じゃドラマを見ていても泣かなかった人間が、思いっきり泣きました。


でも、まあ、こうなってしまったら、なえますよね。


PS3版を待ってた人には吉報だったと思います。
ぜひ、プレイしてください。



まあ、アレですね。
色々な意味で、「信念」を貫くこと、見させていただきました。


バンナムさん。ありがとうございました。
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
プロフィール

ロボ

Author:ロボ
年齢:19歳(大学生)
出身地:大阪
血液型:O型
誕生日:3月31日
趣味:音楽鑑賞(実際はテレビばっか見てゲームばっかしてます)
特技:書道

平凡より少しずれた生活を送っています。マイペースな性格が災いしブログの更新もかなり不定期ですが、よろしくお願いします。

ちなみに、リンクはフリーです。相リンもOKです。よければコメント欄にて、メッセージを残してください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。